話題のトピックをわかりやすくお伝えします!

興味津々-話題のTOPIC-

博物館・美術館

インスタントラーメン発明記念館の予約は?MYチキンラーメン作り!

投稿日:

8738457986_9c73cfe314_z

インスタントラーメンを発明したのは誰でしょうか?

そう、誰もが知っているチキンラーメン・カップヌードルを作った日清食品の「安藤百福」さんです。

安藤百福さんの自宅があった、大阪府池田市。

このインスタントラーメン発祥の地に、インスタントラーメンに関する様々な展示、体験をすることができる「インスタントラーメン発明記念館」があります。

インスタントラーメンという食品を通して、発明・発見の大切さを学ぶことができる「食のミュージアム」ですが、中でも人気があるのがチキンラーメンの手作り体験ができるチキンラーメンファクトリー。

なかなか予約が取れない」という状況でしたが、現在はどうなっているのでしょうか。予約状況とともに、発明記念館へのアクセス、周辺駐車場などを調べてみましたので、最後までチェックしてみてください。

ス ポ ン サ ー リ ン ク

 

インスタントラーメン発明記念館の概要

所在地:大阪府池田市満寿美町8-25
開館時間:9:30~16:00 (入館は15:30まで)
入館料:無料 体験コーナーは有料

チキンラーメンファクトリーの予約は?

https://twitter.com/perfect_neet/status/643319198362406912
チキンラーメンの手作り体験ができるチキンラーメンファクトリーの予約ですが、2015年3月のリニューアル以来、大変な混雑が続き、予約がままならない状況でした。

しかし、1年たった現在は落ち着いてきているようです。平日の予約は十分余裕をもって取ることができます。

休日の予約は、早い内に埋まってしまいますが、しっかりと予約開始の時間にホームページにアクセスすれば、取ることは可能です。予約開始からしばらくすると残数がなくなりますので、ご注意ください。

他の見所は?

インスタントラーメン発明記念館の入館自体には予約は必要ありませんし、オリジナルのカップヌードルを作ることができる「マイカップヌードルファクトリー」も予約不要です。ただし、混雑時にはカップ売り切れの可能性もあるそうです。

マイカップヌードルファクトリー
4種類のスープと12種類の具材の組み合わせは、なんと5460通り。自分ごのみの味のカップヌードルが作れます。

テイスティングルーム
地域限定の商品を食べることができます。持って帰ることも可能なので、おみやげにピッタリです。

チキンラーメンの誕生
安藤百福さんが、チキンラーメンを発明した研究小屋が忠実に再現されているそうです。

ス ポ ン サ ー リ ン ク

 

アクセス方法

公共交通機関で行く場合

最寄り駅は阪急宝塚線「池田駅」。駅を南側に出て左手、ヤマザキデイリーストア・観光案内所を左に曲がります。直進、約300mで到着です。

マイカーで行く場合

阪神高速11号池田線利用の場合、「川西小花」下り出口を降り、北東へ直進。「呉服橋西詰」で右折し、国道176号線へ。「西本町」交差点を右折し、「池田市役所前」を右折。高架をくぐり、正面一方通行の交差点を右折し、1つめの信号を左折。直進150mほどで、到着です。

中国自動車道上りを利用の場合、「中国池田IC」で降り、「住吉2北」「住吉2」の交差点でそれぞれ右折し、反対側車線に。「豊島北1」を右折し、中国道をくぐり、国道171号線を直進。「城南3」交差点で左折し、「池田市役所前」を右折。高架をくぐり、正面一方通行の交差点を右折し、1つめの信号を左折。直進150mほどで、到着です。

中国自動車道下りを利用の場合、「中国豊中IC」で降り、「蛍池東4南」の交差点を右折。国道176号線を道なりに進み、「池田市役所前」を右折。高架をくぐり、正面一方通行の交差点を右折し、1つめの信号を左折。直進150mほどで、到着です。

駐車場は?
発明記念館の裏手に専用の駐車場が23台分あります。料金は60分で300円です。数が少なく、満車の場合もあります。

近隣のパーキングを紹介しておきますので、参考にしてみてください。料金等の詳細は、現地でお確かめください。

まとめ

チキンラーメンファクトリー以外にも、様々な見所があるインスタントラーメン発明記念館。予約が取れなくても、行く価値ありですね。

ひよこちゃん、かわいいです!

ス ポ ン サ ー リ ン ク

 

-博物館・美術館
-, , ,

Copyright© 興味津々-話題のTOPIC- , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.