話題のトピックをわかりやすくお伝えします!

興味津々-話題のTOPIC-

春のイベント

曼陀羅寺公園の江南藤まつり!ライトアップの時間や駐車場をチェックして出かけよう!

更新日:

17298858778_c5344551a9_z

藤の開花に合わせて、愛知県江南市にある曼陀羅寺公園で行われる「江南藤まつり」

2016年には51回を数えるこの藤まつりに、県内外から観光客が訪れ、期間中には50万人もの人出で賑わいます。

ゴールデンウィーク中のイベントとして、予定されている方も多いと思いますので、「江南藤まつり」についての情報をまとめてみました。藤の見頃や曼陀羅寺公園までの行き方、駐車場の情報など、チェックしてみてくださいね。

ス ポ ン サ ー リ ン ク

 

「第51回江南藤まつり」の概要

期間:平成28年4月21日(木)~5月5日(祝)
場所:曼陀羅寺公園(愛知県江南市前飛保町寺町202)

見頃は?

藤の花の見頃は一般的に、5月の初旬頃ですが、曼陀羅寺公園の藤は早咲きのものもあれば、遅咲きのものもあります。すべてが満開という時期はありませんので、藤まつり開催中にいけば大丈夫です。しかし、最も華やかなのは、やはり4月29日~5月3日のあたりではないでしょうか。

見所は?

藤棚の広さ
公園の敷地の3分の1以上、約4700㎡の藤棚に圧倒されます。12種類、約60本の藤が、紫や白の花房を大きく伸ばし、見応えがあります。

ライトアップ
期間中にはライトアップもあります。昨年は午後6時半~午後9時まででした。今年も同様に行われる予定ですが、詳細は藤まつりの公式サイトでご確認ください。

ステージイベント
藤まつり期間中には、特設ステージで様々な催しがあります。地元のブラスバンドの演奏や、コンサート、大道芸や寸劇など、バラエティに富んだパフォーマンスが楽しめます。曼陀羅寺の伝統「嫁見まつり」も、期間中にステージにて行われます。

ス ポ ン サ ー リ ン ク

 

行き方は?

電車・バスで行く方法

名古屋鉄道犬山線「江南駅」が最寄りの駅です。駅からは曼陀羅寺公園までは、「曼陀羅寺」のバス停が近いので、名鉄バス「江南団地行き」に乗り、所要時間15分で現地です。

駅から曼陀羅寺公園までは約2.7km。歩けば約30分の道のりですので、歩いて行かれる方も多いですね。

車で行く方法

東名高速道路「小牧IC」の降り口を利用する場合は、国道41号線から国道155号線へ。「五明町
」交差点で、右折し県道63号線を北上します。「古知野高東」左折、みちなりで公園付近です。

名古屋高速一宮線「一宮東」出口を利用の場合は、国道22号線を北上し、両郷町で右折。北東に進むと公園付近です。

東海北陸自動車道「一宮木曽川IC」を降りる場合は、県道175号線を東に進み、「大日比野」の交差点を越え、中華料理「大善」前の分岐を左に進みます。その後、「松竹」の交差点を左折し、進めば公園付近に到着します。

駐車場は?
駐車場は公園付近に観光協会指定の駐車場が点在します。約150台収容可能、3時間500円となっています。藤まつりの期間中は、周辺道路、駐車場が混み合いますので、ご注意ください

無料シャトルバスがオススメ!
藤まつり期間中は、無料のシャトルバスが運行されます。出発地点は「すいとぴあ江南」、「フワラーパーク江南」、「音楽寺」です。

すいとぴあ江南の駐車場は300台収容可能で無料。フラワーパーク江南の駐車場も無料で、360台収容可能です。バス、駐車ともに無料ですので、是非オススメします。詳細は江南藤まつり公式サイトをご覧ください。

まとめ

藤棚の広さはかなりのものがあります。イベントも盛り沢山で、江南市では、まさに春の風物詩となっているようです。

すいとぴあ江南やフワラーパーク江南などの公共施設もあり、ゴールデンウィーク中のお出かけにおすすめです!

ス ポ ン サ ー リ ン ク

 

-春のイベント
-, , ,

Copyright© 興味津々-話題のTOPIC- , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.