話題のトピックをわかりやすくお伝えします!

興味津々-話題のTOPIC-

春のイベント

岐阜の淡墨桜、見頃はいつ?日本五大桜を堪能しよう!

更新日:

092c0a80db92750f84e804ce436a1175_s

国の天然記念物に指定されている桜は、全国で37ヶ所。

その中でも岐阜県本巣市にある根尾谷淡墨桜は、「日本五大桜」、「三大巨桜」の一つされ、古くから人々の目を楽しませてきました。

淡墨桜の樹齢は、なんと約1500年。1500年前の日本は古墳時代、飛鳥時代ぐらいです。その頃から、淡墨桜は咲き続けているのですが、過去には大雪や台風による被害で、幾度となく枯れそうになる危機がありました。

しかし、その度に保護活動が行われ、多くの人たちの手によって淡墨桜は生き続けてきました。そして毎年、満開の花を咲かせ、現在では1日8000人もの人が訪れる、日本でも屈指の桜の名所となっています。

そんな淡墨桜の見頃、淡墨公園までの行き方などをまとめてみましたので、是非ご覧ください。

特に、初めて淡墨桜を見に行こうと思っている方は、混雑具合も調べましたのでチェックしてみてください。

ス ポ ン サ ー リ ン ク

 

見頃はいつ?

2016年は暖冬の影響を受けて、全国的に桜の開花が遅れるようです。

ただし、淡墨桜がある岐阜県本巣市根尾は山間部に位置するため、暖冬の影響は受けにくいと考えられます。そのため平年並みの4月6日~10日前後と予想されますが、近年は時期がかなりバラついています。

自然のことですので、花見に行かれる方は、本巣市のホームページなどで直近の情報を調べましょう。また、ライブカメラもありますので、チェックすると確実です。→ライブカメラ

2015年は4月10日ごろが見頃だったようですね!

淡墨桜までの行き方は?

公共交通機関を利用する場合

最寄り駅は樽見鉄道終点「樽見駅」。JRからは「大垣駅」で乗り換えで、大垣樽見間は約1時間となっています。

樽見駅から淡墨公園までは徒歩で15分ほどかかり、坂道もありますのでご注意ください。

マイカーで行く場合

近くの高速道路出口は4ヶ所。

名神高速道路は「岐阜羽島I.C.」「大垣I.C.」。東海北陸自動車道を利用する場合は「岐阜各務原I.C.」下車で国道157号線を北上します。東海環状自動車道の場合は「関広見I.C.」を降りて国道418号線から淡墨公園まで向かうことになります。

所要時間はそれぞれの高速出口より1時間10分~20分となります。

ス ポ ン サ ー リ ン ク

 

混み具合はどれくらい?

桜の名所というだけあって、見頃時期にはかなり混雑します。土日は大渋滞も覚悟してください。

車で行く場合、山間部ともあって抜け道もなく、平日であっても渋滞します。昼ごろになると、公園までの残り3kmぐらいが特に混みます。2時間ぐらいかかってしまうことも。

また、駐車場に入れるのも一苦労。駐車場は合わせて700台ぐらい停めることができますが、混んでいるときは、停めるまでに1時間くらいかかることもあります。

やはり、出来る限り電車でいくのが無難です。樽見鉄道「モレラ岐阜」、「織部駅」には駐車場がありますので、そこまで車で行き、電車で向かうのもオススメです。

車で行く場合は、渋滞のほかにガソリンにも注意してください。淡墨公園付近のガソリンスタンドは1つで、そのスタンドも日曜日は定休日で営業していません。余裕をもって淡墨桜まで向かうようにしてくださいね。

https://twitter.com/Mooooooesan/status/587253848281985025

国道418号線は渋滞が少ないようですが、カーブが多く、対向車とのスレ違いが難しいほど狭い場所がありますのでご注意ください。

まとめ

淡墨桜へ向かう道中には、屋台なども出ていて、賑やかな雰囲気を楽しめます。

満開の頃は花の美しさと巨木に圧倒されますが、淡墨桜の名の由来である、散り際の淡い墨色の花もいいですね。

歴史的にも価値のある淡墨桜は一見の価値ありです。開花が楽しみです!

ス ポ ン サ ー リ ン ク

 

-春のイベント
-, , ,

Copyright© 興味津々-話題のTOPIC- , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.