話題のトピックをわかりやすくお伝えします!

興味津々-話題のTOPIC-

美容と健康

血管若返りの方法!対策しないと死に至る病気のリスク大

投稿日:

6990d4d2f0a821bacb58ebd2290e041b_s

年齢を重ねると、体のあちこちが固くなり
柔軟性が失われていきます。

それと同じことが体内の血管にも起こっています

血管年齢」という言葉を聞いたことがある人もいると思います。
血管が老化し、しなやかさを失うと様々な病気のリスクが高まります。

くも膜下出血、大動脈瘤破裂、脳梗塞、心筋梗塞
死に至るリスクの高い病の引き金となります。

病気になってからでは遅いです。
対策を講じましょう。

実は、血管の若返りは可能なんです。
すぐに生活に取り入れられる方法をご紹介します。

 

血管を若返らす方法

血管を若返りの最も簡単な方法。

それは、適度な運動です。

適度な運動は体のために良いことは知られていますが、
血管の若返りにも絶大な効果があります

特に、ウォーキングや軽いジョギングなどの有酸素運動が最適です。
これなら生活に十分取り入れることが出来るでしょう。

ス ポ ン サ ー リ ン ク

 

なぜ「運動」が血管を若返らせるか

これまで、一度固くなった血管は元に戻すことが難しいと言われていました。

なぜ、老化により血管が固くなるのでしょう。
それは、加齢によって血管を覆う周りの筋肉の柔軟性が失われてしまうから

本来、血管を覆う筋肉は血管の壁から出る
一酸化窒素によって柔らかく保たれています。

しかし、加齢とともに一酸化窒素を出す能力が弱まり
筋肉は固くなっていきます。

そうすると同じように血管まで固くなってしまうのです。

運動の刺激が一酸化窒素の分泌を促す

血管を柔らかく保つ鍵となる一酸化窒素

ウォーキングなどの有酸素運動をすると
全身に血液が送られ、血液の巡りが良くなります。

血流が早くなり、その刺激が血管内皮細胞に伝わり
一酸化窒素が普段より多く分泌されるのです。

分泌された一酸化窒素によって血管周りの筋肉が弛緩し、
血管も柔軟性を取り戻し、若返るのです。



血管が固くなると、死に至る病気のリスクが上がる

血管が老化し、柔軟性が失われると
脈拍による衝撃を吸収する能力が衰えていきます

血管が硬いために、収縮が十分でなく
血液の通り道が狭くなるのです。

そのため血管に圧力がかかっていき、
最高血圧が上がっていく高血圧になってしまいます。

この高血圧の状態がさらに悪化すると
血管が破裂したり、血管が詰まったりするリスクも高くなります。

その結果、くも膜下出血大動脈瘤破裂心筋梗塞といった
非常にリスクの高い病気を引き起こしてしまうのです。

まとめ

・血管若返りの方法は、適度な「運動」
・血管を柔らかくする鍵は「一酸化窒素」
・血管が固くなると、死に直結する病気のリスク大

今までは、血管が老化によって固くなると
元に戻すことは難しいと考えられていました。

しかし、近年の研究により
「血管の若返り」は十分に可能だということです。

高血圧の原因は食塩の摂り過ぎということも言われますが、
実は原因はよくわかっていないそうです。

食生活も気をつけつつ、適度な運動をして
血管年齢を若く保ちましょう。

ス ポ ン サ ー リ ン ク

 

-美容と健康
-, ,

Copyright© 興味津々-話題のTOPIC- , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.