話題のトピックをわかりやすくお伝えします!

興味津々-話題のTOPIC-

春のイベント

岡山県の醍醐桜。2016年の見頃と交通アクセスをチェック!

投稿日:

b4b0065bba9b6af16d251b71ffc5f882_s

推定樹齢1000年、高さ18m、幹の太さ9.2mもの桜の巨木。

岡山県真庭市にある「醍醐桜」は、「日本名木百選」に選ばれる岡山県屈指の桜の名所です。

鎌倉時代、後醍醐天皇が謀反人として流罪になった際に、この桜に立ち寄られ、賞賛されたことがその名の由来と言われています。

岡山県の天然記念物にも指定されている「醍醐桜」。花見の時期には山あいにある、この一本桜に多くの観光客が詰めかけます。

そんな「醍醐桜」の情報をまとめました。今年、お花見を計画されている方は、開花時期や見頃、現地までの行き方や混雑具合など、是非チェックしてみてくださいね。

ス ポ ン サ ー リ ン ク

 

開花予想、見頃はいつ?

2016年の開花予想ですが、気象庁より暖冬が開花に影響するとの予想が出されています。しかし開花が遅れるのは西日本の太平洋沿岸を中心とする地域とのことで、岡山県は平年並みになりそうです。

醍醐桜はアズマヒガンという品種の桜で、一般的なソメイヨシノより開花が遅いと言われています。

例年の開花時期を調べてみると、H27年は4月1日、H26年は4月2日、H25年は3月29日、H24年は4月12日となっています。今年は例年並みと予想されるので、4月1日~5日までに開花するのではと予想されます。

見頃は、開花から約4日前後となりますが、自然のことですので真庭市のHPやライブカメラでチェックしてみてくださいね。→ライブカメラ

五分咲きになってからは午後9時までライトアップも行われます。

現地までの行き方は?

公共交通機関を利用する場合

最寄り駅はJR姫新線「美作落合駅」、もしくは「月田駅」となります。駅から「醍醐桜」までは、バス等の交通公共機関がなく、タクシーを利用することになります。

美作落合駅から現地までは約17km、タクシー料金の目安は5500円。月田駅からは約7km、目安料金は2350円です。駅の規模は美作落合駅が大きく、タクシーの数も豊富です。

ス ポ ン サ ー リ ン ク

 

マイカーを利用する場合

中国道「落合I.C.」より17km、35分。もしくは「北房I.C.」より12km、25分。

周辺に有料の駐車場が、合計約130台程度用意されています。

混雑具合は?

「醍醐桜」までは非常にアクセスしにくく、駅からのバス等の運行がないために、マイカーが集中します。平日でも1~2時間程度、見頃の時期になると3~4時間の渋滞となることもあります。

混雑を避けるには、できるだけ朝早くに到着することをオススメします。しかし、朝8時台でも満車になってしまうこともありますので、ご注意ください。

まとめ

かなり行きにくい場所にある「醍醐桜」ですが、苦労しても見に行く価値のある桜だと思います。

約680年前に後醍醐天皇が見た桜と同じ桜を、現代で見ることができる…ロマンがあると思いませんか?

ス ポ ン サ ー リ ン ク

 

-春のイベント
-, , , ,

Copyright© 興味津々-話題のTOPIC- , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.